スライド

ブログ

アシスタント日記【塩川】

年が明けたかと思いきやもう2月。

アシスタントと仕事の毎日で時間が過ぎるのは早いですが、日々充実しております。

思えば去年の今頃。写真家として活動していくためにはどうしたらいいか真剣に考え始めた時期。

そんな時にふと見ると青山さんのアシスタント募集。

山口県から福岡に引っ越して間も無く、いきなり東京という選択肢は考えていませんでした。

当時は1〜2か月に1度は所用で東京に通っていたものの、住むなんて絶対受け入れられないとまで思っていました。

自然無い、人に酔う、物価高い。マイナスイメージの塊。東京。

いま上京する必要ないし、行ったところで知り合いも少ないし、自分のしたいことはできんやろう。

ぐらいで軽く流していたのを覚えています。

でも頭の中にひっかかったものがずっとあって、持っていた青山さんの本を改めて読んだりしているうちに、

気づいたらメールを書き始めていました。

下書き保存。

そこでまた手が止まりました。

その時、翌年度からは新しく安定した仕事も決まっていて、

プライベートも住んでいる環境も自分にとって何一つ不満は無かったはずなのに、

東京に行こうと決意することになりました。