スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。

 

今日は撮影に同行しました。

短時間のねこさん撮影を除いて、初めて先輩アシスタントなしでの撮影で、とても緊張しました。

撮影に関しては、本当にまだまだで、ポジショニングの下手さが特に自分の中でいち早く解決したい問題点です。

 

アイドルさんと、女優さんと、一般の方と、すべて撮影が変わってくるというのを、まだ自分にはそんな機会はないけれど、いつかのその日のためにしっかり考えておくべきだと道中でのお話で学びました。

また、「脚」についてカメラマン視点と趣味視点の話をしました。

脚のためにつま先かかとのような「脚の先」は、きちんと注意することで脚を綺麗に見せられるし、性格まで演出できる大事な部分であること。

でも人が好きな部分はそれぞれであって、それを撮り集めることは場所によっては難しいこと。(私が好きな部分は難しい部類でした…)

さらに雑誌向けとウェブ向けの撮影の考え方など、時代の流れに乗った新しい考え方は実際に幅広くお仕事されているからこそ聞けるお話でした。

 

夜は、写真の学校でのゼミにも同行しました。

昼間にお話ししたことに加えてさらにより「女性を撮る」ことに対して基本であり大事なことを再確認、またセオリーとして勝手に覚えていたことをより理由をわかりやすく学び直すことができました。

 

一つの撮影で同時にいくつも考えて挑まなくてはならないカメラマンとしての仕事を見て聞いて学んだ一日でした。