スライド

ブログ

アシスタント日記【金山】

こんにちは。アシスタントの金山です。

本日は早朝から移動を含めて、東京郊外のハウススタジオで撮影でした。
今回はグループの撮影です。その分、衣装やシチュエーションといったバリエーションが何倍にも拡大しますが、撮影できる時間、特に時間帯は伸ばせません。

そこで、いかにどう撮り納めていくかがポイントとなります。青山さんは躊躇もなくどんどんシャッターを切って進めていくので、撮りながらも次の事を考えている感じがします。きっと頭の中はフル回転しているでしょう。

さらに、モデルさんとのコミュニケーションにもぬかりがないです。ポージング指示と表情の引き出し方が上手いです。これらを聞くと、フルスペックの完璧なロボットに思えるかと思いますが、後者のモデル(女性)との会話内容で面白いこともあります。

現場では青山さんに対してモデル、メイク、スタイリストは女性が多い傾向があります。青山さんがモデル(女性)の容姿やキャラクターについて投げかけた言葉が、時たま逆効果であったり、タイミングが違ったり、青山さんの天然?で、女性陣から「それフォローになってませんよ(笑)」と鋭いツッコミがきたりします (笑)

結果的にそれが笑いになって、自然な良い表情を引きだせていたりするので、問題は無いのですが、女性に対して勉強になるな(難しいな)とも感じました。

また、撮影の合間に、先に撮ったグループ撮影時のポジショニングや構図について質問をしたところ、見開き時にはこうなる、こういうのが使えるなどと説明していただきました。

ついファインダーを覗いた時に、その一枚の絵だけを考えてしまうので、もっと最終的なアウトプットやそれをどう使うかなども、今後の撮影時に念頭に置いていきたいなと勉強になりました。

気づけばアシスタントに入ってから3ヶ月。このサイクルがあっという間にまわっていきそうなので、吸収できるうちに沢山学びたいと思います!!