スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。

今日は撮影同行でした。
学校での撮影です。
ふと、撮影の合間に教卓の前に立つ青山さんを見て、青山さんが教えてるのは教科にしたらなんなんだろうと考えてました。
やっぱり写真だから美術なのか、言葉も必要だから国語?
体も使うから体育?
哲学心理学……
いろんなニュースとかも知らないと会話とかもできないし…てことは社会科?
コミュニケーション=駆け引き、計算が必要、となるとこれは算数数学???

写真を撮る、写真で仕事をするって今まで学生の時に習ってきたことなんでも使ってるのかも。
学生の頃のことなんて何にも結びつかないじゃん!みたいに高校生の時とかみんな思ってたけど意外とそうではないのかも。
当たり前のことだけど、実感すると面白いですね。
そんなことを考えた撮影同行でした。