スライド

ブログ

アシスタント日記【岡野】

こんにちは、岡野です。

そろそろ作品づくりに力を入れなければ、と思っています。

写真を撮って、それを本にするなり1枚のプリントにするなりパネルにするなりスクリーンに投影するなり、何らかの出力をしなければいけないんですが、
その出力がどうも苦手です。

そんな折、今日は青山さんの作品の整理をしたのですが、
作品って見せるために出力されているわけで、あのギャラリーでああいう展示をするからこの形になっているわけで。
展示する場所だったり広さだったり周りの作品だったりで、作品の最適な形は変わるんだと思います。きっと。

それが考えられないから、出力したもののこれいつ誰に見せるんだ?とか、見せたものの思ったように伝わらないとか、
そういう作品が生まれてしまうんだろうなと思います。

そうか、見せる場面も含めて作品なんですね。