スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。

 

みなさん、自分の出身の国以外の言語、いくつ話せますか。
私は日本語以外喋れません。日本語も間違ってばかりだと思うんですけどね。
英語は中学生まではできたはずだけど、ちゃんと理解してなかったのでしょう、
高校では常に友達の宿題を写させてもらって、テストは赤点でした。

 

最近言語について考えることが多いです。
今日は青山さんのお仕事のクライアントさんは中国の方でした。
青山さんが来るまでお待ちいただこうと声をかけたら不穏な空気…
通訳さんがいらっしゃるまで日本語が通じない!!
しかし、今日の相方アシスタントは台湾出身の董さん!とっても助かりました…!
董さんは通訳さんがいらっしゃった後も細かいニュアンスで伝わらないことなどを通訳していて
とってもスムーズなやり取りをしていました。

 

つい最近は、カナダに留学している前職の先輩とLINEをしていたら
自分の英語が全然通じなくて辛いと言っていました。
去年ロシアに1ヶ月いた後輩はロシア語は全然わからないけど、
ノリでどうにか伝わるとも言っていました。

 

国語以外を話せるって相当な武器ですよね。
でも、喋れなくても伝えられるものもある。
それこそ写真は世界共通のもので。言葉を必要としないコミュニケーションツール。
絶対絶対英語とか喋れる方がいいんですけど、
英語圏以外でも伝わる写真を撮れるようになった方が
赤点高澤には早く会話できるようになるかな。