スライド

ブログ

アシスタント日記【岡野】

こんにちは、岡野です。

 

24を目前にして、生きてみるもんだなと感じることがここ最近何度かありました。

小学生の頃から自覚しててさらにそれを悪いこととは一度も思ったことは無いのですが、

自分はネガティブな性格をしていて、

長生きしたいとか人生楽しみたいとか思ったことが無いので、

生きてて良かった!これからも生きよう!とまでは行かないものの、生きててみるもんだなって思えたことに自分のことながら驚いています。

 

成長が止まって変化が少なくなって、僅かずつ衰えが始まって、色々鈍感になっているからかも知れません。

自分の変化が少なくなったから、周囲の変化に気付きやすくなったような気がします。

 

鈍感といえば不安にめちゃくちゃ鈍感になりました。

以前は数年後の未来が不安だったり、どんな死に方をするんだろうとか、お金が無くなってしまったらどうしようとか、嫌われて一人ぼっちになってしまったらどうしようとか、

そういう不安に毎度毎度敏感に反応して丁寧におびえてたのですが

もう不安要素ありすぎて毎回不安にもなってられんので、最近は淡々と日々を過ごすだけです。

 

淡々とした日々の中でほんの数秒を写真に残していけたらいいなあ、

絵にも描けたらいいな、音楽に出来たらいいな、文章にもできたらいいな、

それをまた写真に撮れたらいいなと思いながら、明日からも淡々とした日々です。