スライド

ブログ

アシスタント日記【岡野】

こんにちは、岡野です。

青山さんと展示の話。

実は先週1週間ほど展示をしていたんだけど、展示に来てくださる人で写真のプリントの質とか貼り方とかを見る人と、
展示の空間とか表現されたものを見る人とに分かれるという話。

もちろんどちらも大事だけれど、優先順位をつけるなら、まず写真の質が良くないといけない。
マルチアーティストがイラストや映像やその他の表現の中のひとつとして写真を使っているわけではなく、
「我々は写真の専門家だからね」と。

こういう話を歩きながら(歩きながらって重要)出来るのはアシスタントの特権だと思う。

正直言うと展示って楽しい嬉しい満足感より大変なことがはるかに上回っているのに
それでも今は展示がしたい。
自分のために時間を使いたい。

そんな夢の一方で現実を見れば……………、
最近思うんだけどフリーランスの人って絶対不安を抱えてると思うけど、どうしてるんだろう?
なかなかの崖っぷちにいるけど、自ら崖をかけ落ちる勇気もないから自分はまだ覚悟が足りないのかなあ。