スライド

ブログ

アシスタント日記【岡野】

こんにちは、岡野です。

 

独立直前になって、プロになるという意識を改めて持ったという話。

 

個人で引き受けている仕事の中で、苦手な撮影を頼まれてしまいまして。

で一瞬、ちょっと今の実力では不安だし断ろうかなと思ったんです。失敗できないし。

でも自分は失敗しない撮り方を知ってるんです。手順通りにすれば、ロケハンだったり準備をしっかりすれば、

たとえ準備に3日かかっても、準備さえ出来ていればとりあえずは撮れるんです。

正直その撮影するには自分の持ってる機材では足りなくてレンタルなり購入なりしなきゃいけないので

それで赤字スレスレなんですけど、でもプロだもんな、苦手とか赤字とか言ってらんないよな、と。

プロなら何撮ったってある程度綺麗に撮らなきゃいけないよな、と思い直しました。

 

フリーになるっていう言葉に踊らされていたけど、従業員一人の会社っていうか、自分一人で仕事を回していくっていう再認識と再覚悟をしました。

今までも散々、比べたくないけど同年代の人よりは全然覚悟決めてるつもりで、この1年もほぼ全部写真につぎ込んでいたけど、

仕事とプライベート分けられてない時点でそれはプロじゃないと思って。

そういう部分も含めて再認識しました。

遅かったかも知れないけど、独立前。セーフ。気づけてよかった。