スライド

ブログ

アシスタント日記【金山】

こんにちは。金山です。

 

いきなりですけど、お笑いコンビ・千鳥のノブさんが言う「クセがスゴイ!!」ってセリフいいですよね。
それ自体がもうクセでもあるし、こんな風に言われた方は気持ちいかも?!

 

自分の写真を見られたり、他の写真も見たりして、良し悪しはともかく評価のひとつに「写真のクセ」というのもがあると思います。これが個性だったりするわけで。自分のクセ(個性)ってなんだろうとふと考えます。

 

カメラ機械の技術進歩で多くの人が露出も色味もピントも綺麗に撮れる時代になったと聞きます。その中で、撮る写真でどう個性を出すのか。撮影技術や構成デザイン力でも出せると思いますが、根源はパーソナリティにあらかじめ秘められているものかもしれません。

 

自分が日々考えることに、どうして興味を持つのか。好き嫌いがあるのか。なぜ感情がゆさぶられるのか。それらをごまかさずに素直に向き合った写真は個性的になるのだろうか。考えるほど理屈的な写真になってしまうので、どこかで一度リセットして嗜好と感性でシャッターを切ってみたいです。

 

そして、もし千鳥のノブさんに何かで写真を見てもらえた時に…「この写真クセがスゴイ!!」って言われたら、間違いなくエッジは効いていることでしょうね(笑)