スライド

ブログ

アシスタント日記【金山】

こんにちは。金山です。

 

ドタバタしているなかでも、可能なかぎりは写真に時間を費やしたい。
先日、原宿のラファーレで開催していた「滝本幹也」さんの写真展に行ってきました。

 

広告写真をはじめ、映画やCMなどあらゆる分野でご活躍中の写真家。どれもかっこいい写真ばかりでした。
カッコイイものはカッコイイ!!数々のデザイン力溢れる写真も魅力的でしたが、物販されていた展示とは違う作品集も素敵で、気づいたら買っていました。

 

自然を切り取った作品集。なんとも言えない空気感に吸い込まれるようでした。オーラというか自然と気になるものってありますよね。
感性に響いてくるってなんかすごいなっ…

 

写真ってたまに魔物とも思えることがあります。時にセンセーショナルであったり、愛おしく思えたり、疑心になったり。
色々な見え方や伝わり方があるからでしょうか。時代はデジタルだとか雑誌発行数減少だとか言われていますけど、印刷された写真ほど生き物っぽく見えて、一言で片付かないことがあります。

 

話がまとまらないですけど、やっぱり写真には様々な影響をを与える未知なものであり、分からないからこそこれからも向き合いたいなと感じさせられます。「写真で生きる」って難しいですけど、「写真と生きていきたい」です!!