スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。

 

台湾から帰ってきて初回のアシスタント。
なんだか感覚が不思議。
そんな今日は次期インターンの選考中の方と一緒にアシスタント。
さらに不思議な感じが重なります。

 

1年前には同じようにドキドキしながら選考を受けてた私が、
台湾でビール飲みながら、青山さんと独立後の動き方について作戦会議をしていた。
この1年、めまぐるしいよそりゃ。全然違うもん。
人間性はそう簡単に変えられるものではないけど、私、この1年でいろいろ変わった気がします。
そんなことないのかもしれないし、私以上にそう感じている人もいるかもしれないけど。
昨日は7年前から私を知っている人に久しぶりに会って、「表情が変わったね」って言われました。
「不安なことはいっぱいあるかもしれないけど、自分の進む道がわかったからしっかり構えた安心したような顔をしてる」
だそうです。
そうなの?ってよくわからなかったけど、確かに言われてみれば
就職できるかわからなかったし、就職してもスタジオマンは永遠にできるわけじゃないし、
アシスタントも最後までやらせてもらえるのか、どうなっていくのか、先が見えなかったけど、
今ももちろん仕事ができるのか見えるわけじゃないけど、迎えたいゴールを目指すためのスタートにようやく立てる。
それが私を少しだけ、大きくしてくれたのかもしれないと思えています。

 

あ、そうそう、台湾出張中の私の裏テーマ、「台湾ビールを何本飲むか」だったんです。大好きなんです。
結果1日目350mlを3本、2日目瓶を2人で2本+350mlを1本、3日目500ml+350ml、4日目台湾ピールじゃないビールを1本でした。
さらに日本に帰って延長戦で350mlを1本更新したところです。ちなみにあと4本ある。
どうでもいい裏テーマだったけど、結果報告でした。