スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。

 

青山さんの作品の撮影が終わりました。
アクリルパネルや額装になったもの全てで200以上ありました。
今まで本以外で見たことのないものもあり、古いものから新しいものまで見ることができ、
青山さんの作品の変化を見たり、作品の見せ方も様々で勉強になりました。
個人的にSGCはアクリルパネルか、表のガラス面から距離がある額装が好きです。
触れられないものっていう感じが強まるというか。

 

画像であったり、本の小さなプリントであったり、それぞれの良さもありますが、
やっぱり大きなプリントで、紙の質もこだわって、作品の最終形で見るというのはいいですね。
展示ってやっぱりいいなあ。自分はどこまで最終形を高められるだろうか…
不安でいっぱいだけど、やりたいことが増えて妄想が膨らむ!
明後日から台湾なので、いろんな人の展示を見てさらに妄想を膨らませたいです。