スライド

ブログ

アシスタント日記【金山】

こんにちは。金山です。

 

いやぁ〜ついに独立前日の今日という日を終わってしまいましたね!
時期のアシスタントはもう間も無く最終決定するそうで…桜も緑付きはじめ…期の変わり目を感じています。

 

本日はたまたまかもしれませんが、ギャラリーから立ち寄り、オフィス、イベント同行までプチ総集編みたいな感じで、様々な場でワークスすることができました。この場でこうやって務めるのはもう無いだろうとしみじみと感じていました。

 

撮影意外にも学べることは沢山あり、自分の得手不得手と向き合えた一年でした。全てを仕上げることはできませんでしたが、確実にこの環境だからこそ、いい意味で苦悩も沢山味わえました!

 

独立といっても、卒業式みたいな授与もなく実感しにくいけど、そういう形式を求めるものでなく、独りで次へそして次へと機転を意識するマインドも大事な気がします。これからも自分の意識次第で仕事も生活も変わる!はず。

 

なんとなーく過ごして、なんとなーく終わることもできるようで、なんともならない濃い一年でした。最後の締めぐらいまともな文章が何か書けないかなと思いましたが…。これはこれで相変わらずの自分のままでお許しください。

 

去年の4月からここを読んでいただいている方がいるかわかりませんが、読んでくださった方へ。
しがない内容だったかもしれないけど…これが僕です。
自分のことを好き嫌いで聞かれたら、どちらでもありません。でも、自分の目標に向けた乗物と見ているので、大事に扱おうと思っています。

 

去年の自分と一貫して変わらないこと。
写真をやることに覚悟を決めています。写真が好きです。
すいません。ひとつ嘘をついていました。
去年の自分よりもっと写真が好きになりました。
これからもこの気持ちを純粋に受け止めて、やっていきます。

 

日記の読者、現場で携わった方、アシスタント陣、青山裕企さん。
一年間ありがとうございました。