スライド

ブログ

アシスタント日記【高澤】

アシスタント高澤です。はもう違うのかもしれません。

 

2017年4月2日、初めてのアシスタント日から365日。
2018年4月1日、写真家・青山裕企氏のアシスタントから独立します。

 

ついにやって来た今日。
はたまた、
とうとう来てしまった今日。
嬉しさも不安も焦りも安堵も、感情が混ざりすぎていて、
結局独立のご挨拶やら展示の準備やらで忙しなく、正直、心の整理は追いついていません。

いつも同じ場所で仕事をしていた一年前から、たくさんの外の世界を見せていただきました。
毎日別の方の仕事を見ていた一年前から、一人の仕事を深くまで学ばせていただきました。
写真家・青山裕企にも憧れていたけれど、カメラマン・青山裕企に憧れて、
グラビアカメラマンになりたくて、
「初めてのグラビアをやりたいという正統派志望理由を貫いたアシスタントだ」って、
いろんな場所で青山さんが言ってくださるのが嬉しくて。

 

私はグラビアカメラマンになります。
女だから撮れるグラビアも、女なのに撮れるグラビアも、
もっともっと研究を怠らず、
必ず「私」にしてみせます。

 

日記、すごく書くの苦手だったんです、でも最後だと思うと寂しいですね。
最後まで箇条書きのようで、小学生の日誌のようで、拙い文章だったと思います。
この一年で言葉を発することにも抵抗がなくなって来ました。
しばらくはTwitter等で短い文章を発信し続けたいと思っています。
1年間ありがとうございました。
これからはどうぞカメラマンとしての高澤梨緒をよろしくお願いいたします!