スライド

自己紹介

青山裕企

_ 略 歴 _
1978年4月15日(よいこの日) 愛知県名古屋市生まれ
2005年 筑波大学第二学群人間学類心理学専攻 卒業(卒論テーマ「テンションのあげかた」)
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞 受賞(南條史生選)
2009年 東京ビューティーアート専門学校 講師(〜2016年)
2015年〜 公益社団法人 日本写真家協会(JPS)正会員
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー(東京|早稲田) 開廊
2016年 ユカイハンズ・インターナショナル、ユカイハンズパブリッシング 設立
現在、東京都在住

_ 個 人 史 _
20歳(1998年) 自転車日本縦断の旅の道中(北海道)で、写真を撮りはじめる
22歳(2000年) 写真ユニット【愉快ハンズ】としての活動をはじめる
24歳(2002年) 世界二周の旅の道中(グアテマラ)で、写真家になる決意をする
26歳(2004年) 上京して、写真家としての活動をはじめる
27歳(2005年) ユカイハンズ(青山裕企写真事務所)を設立する(オフィス: 2008-2011/馬喰町、2011-2013/代々木、2013-/新宿)
28歳(2006年) 作品【ソラリーマン】【スクールガール・コンプレックス】の制作をはじめる
32歳(2010年) 写真集『スクールガール・コンプレックス』刊行、以降シリーズが累計10万部を突破する
35歳(2013年) 写真集を原案とした映画『スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜』が公開される
36歳(2014年) 映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の監督を務める
37歳(2015年) アーティスト・イン・レジデンス(ニューヨークにて『むすめと!ソラリーマン』撮影・展示)

国内・海外(2009/シンガポール、2012/スペイン、2013/香港、2016/台北、2017/ドイツなど)の展覧会で作品を発表しながら、今までに約8年で60冊の書籍を刊行している
『スクールガール・コンプレックス』は、Amazon書籍総合ランキング2位を獲得するなど多方面で話題になり、2013年に映画化(主演: 森川葵・門脇麦)されている
『むすめと!ソラリーマン』の作品画像が、イギリスBBC・アメリカCNN・ドイツSpiegelなど、世界各国のニュースにて話題になり、日本でも『NEWS ZERO』『王様のブランチ』など、多くの番組で紹介されている

主な書籍に『SOLARYMAN 2006-2015』『SCHOOLGIRL COMPLEX 2006-2015』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『パイスラッシュ -現代フェティシズム分析-』『SCHOOLBOY COMPLEX』『僕の妹は、写真家になりたい。』、生駒里奈(乃木坂46)ファースト写真集『君の足跡』、オリエンタルラジオ x 青山裕企 写真集『DOUSEI -ドウセイ-』、『「写真で食べていく」ための全力授業』『ネコとフトモモ』など(台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている)
最新刊は、60th:写真集『スクールガール・ファンタジー』(ユカイハンズパブリッシング 刊)2017年10月10日に刊行

主な仕事に『さしこ(HKT48指原莉乃フォトブック)』グラビア、雑誌の表紙を多数(二宮和也、橋本愛、早見あかり、欅坂46など)、矢野優花オフィシャルカレンダー2016など、
書籍の装丁(長沢樹、吾妻ひでお、綿矢りさ、『吹部ノート1,2』など)、
CDジャケット(真空ホロウ、SCANDAL、HKT48、koma’n、GReeeeNなど)、
MV『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』『I live for love(ななみ)』・乃木坂46(CD特典映像 1st,2nd,3rd,5th,7th,9th)・監督『恋子focus〜ある女子校生の物語〜(主演:久慈暁子)』、
広告(au、リクナビ、野村不動産、本厚木ミロードなど)、
ウェブ(はばたけ!三和エステートfeat.SOLARYMAN、氧气×青山裕企LOOKBOOK[上海]、Samsung Mobile Taiwanなど)、
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞記念ポスター「Hello! New Cinema Face」、
ミスiD選考委員(2015〜2018)

主な連載に、雑誌『SKE48ふたり遊び(週刊SPA!)』『はじめての、失恋。(Chu→Boh)』、
ウェブ『写真のスキマ カメラマンの頭の中(ブロマガ)』『気になるあの娘(cakes)』、
フリーペーパー『青山裕企presents 原石の美少女たち(VV magazine)』など

主なメディア出演歴:テレビ『発掘!ミラクルフォト』レギュラーMC、『ミュージャック』『乃木坂って、どこ?』『お願い!超選挙』など、ラジオ『すっぴん!』『ROCKETMAN SHOW』『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』など

PHaT PHOTO 写真教室、写真の学校 東京写真学園、天狼院書店などで、ワークショップ・ゼミの講師を務めている

_ 作品テーマ _
サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、
自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。
日本ならではの人間関係の複雑さを、シンプルなビジュアルで世界に伝えることを目標としている。

_ 作品取扱ギャラリー _
Wada Garou Tokyo(日本|東京)
KUMQUAT GALLERY(中国|香港)

(2017.10.1 update)

 

_プロフィール(short ver.)_

青山 裕企(あおやま ゆうき)
写真家

http://yukiao.jp

1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞
2015年~ 公益社団法人日本写真家協会(JPS)正会員
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー開廊
2016年 ユカイハンズ・インターナショナル、ユカイハンズパブリッシング 設立
現在、東京都在住

今までに60冊の著書を刊行していて、代表作は『スクールガール・コンプレックス』『むすめと!ソラリーマン』など。
台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている。

吉高由里子・指原莉乃(HKT48)・生駒里奈(乃木坂46)・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。

『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』など、エッセイも刊行していて、
『ガールズフォトの撮り方』『「写真で食べていく」ための全力授業』など、実用書も手がけている。

お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて20年、上京・独立してから13年目。自分なりの戦略で、写真業界を泳ぎ続けている。