スライド

ポートフォリオ

50th:持論集『青山裕企は、青二才。』

写真:青山裕企
サイズ:文庫サイズ/132ページ/360.2KB
価格:1,080円(電子書籍)
発行:ユカイハンズパブリッシング
発売日:2017年4月15日
 

2017年4月15日、39歳の誕生日を記念しまして、
青山裕企・50冊目となる著書
『青山裕企は、青二才。』(ユカイハンズパブリッシング)を刊行しました。

BCCKSにて
1,080円(電子書籍)

* 2017年7月に、電子書籍の中から抜粋した持論集+書き下ろし+新作写真を収録した、
文庫版『青山裕企は、青二才。』をリリース予定です。

写真家・青山裕企の写真について、作品について、人生や女の子についてなど、
様々な持論や発想をストレートにまとめた、読み応えのある約20,000字にわたる一冊です!

 

目次
第1章 人生論〜写真、または何かをはじめたい人へ〜
1 はじめに
2 チャンスとは
3 継続すること
4 覚悟を決める
5 生きていく
6 人間関係
7 未来について

第2章 写真論~楽しくなければ、写真じゃない~
1 撮るとは?
2 光
3 構図
4 コミュニケーション
5 視点
6 距離感
7 生きざまが、個性となる

第3章 作品論
1 仕事と作品の違い
2 写真家として生きていく
3 作品とは

おまけ 女の子の撮り方