Schedule スケジュール

【2020年11月開講】写真家・青山裕企氏が全力で教える「クリエイターとして食べていくためのセルフブランディング全力授業」ゼミ

★開催概要★
● 日時:

◆第1講《2020年11月28日(土)10:00~11:30》
◆第2講《2020年11月28日(土)12:00~13:00》
◆第3講《2020年12月19日(土)10:00~11:30》
◆第4講《2020年12月19日(土)12:00~13:00》
◆第5講《2021年1月23日(土)10:00~11:30》
◆第6講《2021年1月23日(土)12:00~13:00》

● 場所:
・東京会場 東京天狼院(定員10名)
・通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

詳細はこちら

青山裕企 写真展「少女礼讃{Naked}」

日程:2020年11月3日(火・祝)〜11月8日(日)
開廊時間: 12:00〜20:00 (休廊日:なし)
会場:AL(代官山)

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
東急東横線代官山駅東口より徒歩5分、JR山手線恵比寿駅西口より徒歩9分
TEL:03-5722-9799

入場料:無料

【オープニング・レセプション】
11月3日(火・祝) 17:00 – 20:00 参加無料 事前予約不要
【トークイベント】
11月8日(日) 17:00 – 18:00 参加無料 当日参加枠も設けますが、事前予約推奨します

件名に「青山裕企トークイベント」と必ず記載し、
お名前、連絡先(連絡のつきやすい携帯番号など)を明記の上、
yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。

『女の子を撮りながら、写真で食べていく方法』
撮影実習と営業方法の両面を学ぶことができる超実践的ゼミです。

誰でも気軽に写真が撮れる時代だからこそ、写真で食べていく方法も無数にあります。
中でも、雑誌のグラビア撮影を中心に仕事している写真家(Mr.Portrait)青山裕企が、光・コミュニケーション・構図のポートレート術を、実際に女性モデルを撮影しながら、直接指導します。講師による撮影実演も見ることができます。
女性モデルは生徒数に応じて多く用意しますので、一人あたりの撮影時間が長いのも本ゼミの特徴です。
また、女の子を撮りながら、どうやって写真で食べていくことができるのか、withコロナ時代に対応した、講師による最新の営業方法についての講義も充実していますので、
・ポートレートが上手くなりたい
・とにかく女性の撮影をたくさんしたい
・将来、雑誌のグラビアなど、女の子を撮ることを仕事にしたい

そんなあなたの期待に全力で応える内容のゼミになっています。

詳細はこちら

セクシー男優・一徹×写真家・青山裕企によるコラム「一徹が青山裕企とカメラでめぐる。SHOT.18」, 一徹

詳細はこちら

青山裕企 写真展「少女礼讃{Drip}」

日程:2020年10月20日(火)〜11月23日(月・祝)
開廊時間: 11:00〜21:00 (休廊日:なし)
会場:天狼院カフェSHIBUYA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South3F 30000
JR、東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線渋谷駅より徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前(原宿)駅7番口より徒歩8分
Tel:03-6450-6261

入場料:無料

極私的写真集『少女礼讃(二十六)』
サイズ:文庫判(148×105mm)/320ページ(フルカラー)
価格:本体4,800円+税(オリジナルプリント付)
発行:ユカイハンズパブリッシング
発売日:2020年10月20日
* 30部限定(ナンバリング・サイン入)
* 購入は、1人1部に限ります(2部以上の購入は、ご遠慮くださいませ)。

表紙:ヴァンヌーボV 180kg
本文:アドニスラフ80 57kg​

【オリジナルプリント(セレクト1種)】
サイズ:2L判(178x127mm)/インクジェット/サイン入
* プリントの種類をお選びいただくことが可能です。

注文時に、備考欄に

例:連載#3757と指定いただけましたら、ご希望の写真をプリントいたします。
特に指定のない場合は、こちらよりランダムでプリントしたものを同封いたします。

note連載「少女礼讃」#3757-3928+未公開写真16点を含む、全188点を収録。 https://note.mu/yukiao/m/m372cc44d2aae* オリジナルプリントご指定は、こちらの連載(#3757-3928)よりお選びくださいませ。

詳細はこちら

かなこみゅっ・裏表紙・巻末スペシャル10ページ, 高槻かなこ

詳細はこちら